新着情報

(たけはら歯科通信)レーザーについて紹介します!


皆さん 歯医者でもレーザーを使った治療があることを

ごご存知でしょうか?

①傷の治療

口内炎や入れ歯による歯茎の土手の傷

怪我による傷

従来ならば 消毒の薬を塗ったり、傷口を糸で縫う、軟膏を塗る

などをして、傷口が塞がるまで痛みを我慢wobblyしなければなりませんでしたが

レーザーを使用することで、即座に傷口を塞ぎ、かさぶたを作ることができます。

痛みがすぐになくなるわけではありませんが、従来よりも早く痛みを改善すること

ができます

②歯周病の治療

レーザーは細菌の数を減少させたり、傷ついた組織、細胞の再生を促す働き

があります。歯周病治療にも有効な治療です

③メラニン除去

歯茎の黒ずみをレーザー照射によってピンク色の健康的な

歯茎に改善することができます。

④知覚過敏

知覚過敏の箇所にレーザーを照射することで、歯の神経を鎮静し

症状を和らげることができます

 

当院では ヨシダのオペレーザーライト という商品を使用しています

レーザー治療に興味のある方はお問い合わせくださいhappy01